『元気の出るJunchanのblog』ご訪問ありがとうございます。医療スタッフのメンタルパートナー かたよし純子です♪

今日まで現在~未来をフォーカスした3日間、9つのトライをお伝えしました。「でも進めない…」どうしてでしょうか?今日は、自分の過去を見つめてみましょう。がんじがらめになった「トラウマ」のような過去がありませんか?「そんなもの無いよ!」と即答されている方、何となく無意識に蓋をしている「もの」に心当たり本当にありませんか?自分の過去と向き合わないと進めないことも意外にあります。そんな無意識な制限になっている過去を知ることも大きな勇気が必要です。今日は、過去を認知し、蓋を開け、手放すことへの3つのトライです。

※今日の3つのトライ、もし、心のハードルが高く感じられたら、ぜひメッセージをくださいね。

 

1.閉じ込められた過去、未完了を完了させるトライ

1.1 「感情の箱」閉じ込められたこころを認めるトライ

1.2 封印された蓋を開ける勇気へのトライ

1.3 過去を手放すトライ

 

1.1 「感情の箱」閉じ込められたこころを認めるトライ

過去に存在するトラウマに気づいている人と、そうでない人それぞれかと思います。何となく手を出せないことや、避けていることはありませんか?考える以前に「あっ…それ、ムリだから」そう言っていることです。子どもの頃笑われた、いじめられたとか、また悲惨な出来事につながる何か…悲しい辛い、苦しい、怒りかもしれません。そんな「ネガティブな感情」を押し込めている心の中の「ブラックボックス」、そんな封印されている記憶かも知れません。感情の蓋を開けましょう!きっとものすごい勇気が入ります。自分の過去との対峙です。

でも、それを開けると、きっと必ず前に進むことが出来ます。開ける前の存在を認める「認知」を始めにしましょう。これが第1歩です。存在を認めることからです。自分を守ってくれていたのです。自分の中にあったこと、存在を認めて、取り出してみましょう。そして取り出せたら「ありがとう」と自分自身に感謝をしてください。「辛い、悲しい、苦しい、怒り…」そんなネガティブな感情たちも自分に必要な大切なこころです。もし色を感じられたら、感謝をして自分の大好きな色をつけてあげてください。

 

1.2 封印された蓋を開ける勇気へのトライ

見つけられましたか?認めてあげることが出来たでしょうか?次は、感情の蓋を開ける勇気へのトライです。感情が一気に溢れてくるかもしれません。きっと一瞬でその時の「過去」に戻ります。涙が溢れてくのかもしれません。涙も押し込められていた感情です。苦しく辛い感情は、心に留めておくと、様々な障害を引き起こします。だから見て見ぬふりをすることで、感情を圧縮して、自分を感情から引き離し守っていたのです。

 

しかし事実は過去のことです

 

あたかも今、その封じた記憶が今、起こっているかのように思えているのかもしれません。でも、その辛い感情を引き起こした事実は、すでに過去の出来事です。

 

安心・安全の「今、ここにいます」

大丈夫です。あなたは守られています。手を伸ばせば必ず暖かな心に触れることができます。

 

1.3 過去を手放すトライ

ここまで終わったら、過去を手放すために書き換えのトライです。感情が一気に押し寄せてきて慌てる事もあったでしょう。そんな自分を俯瞰してみてください。今いる場所を変えてみてください。別の場所から、今までいた場所を眺めてみてください。感情が押し寄せていた時の自分自身を他人のように、友人のような感覚でもよいです。眺めてみてください。

別の存在のように見ることが出来たら、「友人のような自分」「トラウマになった事実」をゆっくりと、あたかもVTRを見るかのように思い出して見てください。VTRの中の「友人のような自分」は、どのように見えていますか?

見終わったら、今度は、色をモノトーンにします。そしてもう一度VTRを見ます。今度は、逆回しにします。事実が起こってしまったときから、起こる直前まで巻き戻します。何度も何度も巻き戻してみてください。モノトーンで、スピードもドンドン早くします。ちょっと楽しいBGMを流しながら見るのも良いでしょう。

何度か繰り返し終わったら、「友人のような自分」の位置にもどってみてください。そして、先程のVTR「トラウマ体験」を自分の体験として流してみてください。

いかがですか?今、どのような気分ですか?自分の中の「ブラックスボックス」の存在を確認してみてください。

事実に組み込まれている感情を変え、解釈を変えることで、受けとめ方は変わります。認知行動療法でも同じようなステップで変えていきますが、NLPの変容ワークは、短時間で事実と感情を混乱させ引き離します。もし、戻ることがあれば再度頭に中のイメージを書き換えます。何度もカンタンに繰り返せます。必ずその手放したい鮮明な不快な記憶は、セピア色のスチール写真に変化し、自分自身の強さに変容します。

 

文章で綴るとちょっと難しく感じることでしょう。NLPは体験していただくのが最も理解が深まります。

 

Open black box

<Open black box>

2. 人には、「トライ」するタイミングも必ずある

過去の事実は変わらないが、事実に対する感情を変えることは出来るのです。

人の脳の中では、事実は、感情とセットで「五感」で記憶の貯蔵庫に保管されています。過去の事実は、「事実と感情」この感情=五感(視覚・聴覚・聴覚・味覚・触覚)の部分をバラバラにして、変えていく作業をするのです。作業に当たる部分がNLP(Neuro -Linguistic Programming)のプログラミングの部分です。これがNLPの考え方です。そしてこのセットを解体していきますのでトラウマも解消することが出来るのです。

その辛い事実を手放すことでしなやかな感性が育ちます。心理学ではその体験がその人の人生を豊かにし、その乗り越えることがその人の人生の課題であると学びました。見て見ぬふりをすることも自分が生きていくためには必要です。それも一つの方法です。でも、いつか必ずその未完了の課題を完了させないと、それはやはり人生の課題ですからどこかで弊害が必ず生じます。もし、今このblogを読まれて心に気になることが感じられたら、「トライ」するタイミングかもしれません。人には行動起こすためにはタイミングが必ずあります。だからこそブラックボックスに蓋をすることも必要なのかも知れません。これも正論だと私は思います。

「脳の習性」 未完了は、完了されるまで答えを探し続けます

 

未完了=空白は、ずっと考え続けているのです。意識では、考えなくても、無意識では、ず~~~~~~っと考えています。「空白を埋める」それが、脳に与えられた仕事だからです。

 

3. NLPは脳科学です。体験したから言える、トラウマ解消はできる。 

過去の思い出したくない体験、誰でも幾つかはあるのではないでしょうか?何にもない人生などありえません。親しい人が亡くなったり、命に関わるような事故にあったり、いじめにあっていたという方も少なくないのではないでしょうか。前項でお伝えしたように「五感」のイメージを変えるだけで、その受けとめ方はかなり軽減されます。

私は、変わりたくてNLPを学び始めました。自分で自身の存在価値を否定し始めたからです。その事実は、NLPをはじめて少しずつ軽減されました。その変化は、時に劇的に、時にユルユルと、でも確実に変わることが出来ます。

TVで聞いた話…幼少期のいじめの体験記憶を封印された方が、何十年後の今もその記憶にとらわれている、「自分は価値のない人間だ」そんな辛い思いを抱えているという、心が痛む話を聞きます。そんなことも、もし、心当たりがあるなら、このワークにトライしてください!カウンセリングをする勇気にトライしてください。今日の3つのトライにチャレンジする勇気を持つタイミングがあったらご連絡ください。差し伸べられた手は、確実にしっかりと掴みます。

NLPは、手軽にワークすることが出来ます。自分自身としっかりと会話をすることです。NLPも自己催眠もマインドフルネスも自分自身でできます。だから多くの人に伝えたい。簡単な問題は、簡単に変われます。複雑で心の奥まで深く刺さった事実は、徐々にでも確実に緩急を繰り返しながら変容出来ます。これも私自身の体験からお伝えしています。

9.11の同時多発テロ事件、この事件後のトラウマ解消にNLPは大きく貢献しています。その脳の変化は、fMRIで実証されています。

 

今日のトライ

  • 置き去りにされている存在を認めることからすべてが始まる
  • その感情が引き起こされた事実は、過去。今は安心、安全です。
  • 俯瞰して安全なポジションでの再体験がネガティブな感情を手放す

 

今日の内容は、すべてNLPのワークです。個人セッション、お受けできます。

<今日の関連blog>

今週のblog 『夢につなげるトライの5日間』

「§1 自分探しへのトライ」            2017.4.3

「§2 現状の打開と脱出へのトライ」       2017.4.4

「§3  個性からプラスの力を得るトライ」     2017.4.5

 

過去のblogです。かなりリアルに自己開示しています(笑)

自分らしく生きる」NLPとの出会い①から⑩~  2015.8.2~

 

<今日の関連サイト>

9.11の同時多発テロ事件 (ウィキペディアより)

 

今日も最後までありがとうございました。

 

※ご意見・ご質問は、こちらからお気軽にどうぞ

みなさまのお声を楽しみにしております

☆Pure Medical attitude ワークショップ情報☆

こちらのおまとめサイトから

 

☆個人セッション特別料金(簡易ストレスチェック付き)でご提案☆

5,000円割引致します。コメント欄に「Blogを読んだ」とお申し出ください。当社オリジナルw-pメンタルチェック(簡易ストレスチェック)を組み合わせたパーソナルセッション。当社の簡易ストレスチェックは、仕事以外のストレス および パーソナル部分も加味した内容になっています。その場で診断からカウンセリングまで実施する内容です。お申込みこちらから ⇨ パーソナルセッション

 

Pure Medical attitude  かたよし純子 Junchan♪  ※自己紹介はこちらから

 

 

アンコモンセラピー読書会

毎月、大崎ゲートシティ スターバックスコーヒーで開催しています。ミルトン・エリクソンの戦略的手法を紹介されている名書「アンコモンセラピー」この読書会を毎月開催しています。次回は、4月28日(金)19~20時。ご興味有る方は、アンコモンセラピー読書会(Facebook)または、HPからご連絡ください。